ビジネスには役立たないけど、2018年のマンガについて考えてみる

2018年も終わるので、趣味関連の話も少しまとめようかな、って思ったので書きます。まずマンガについて。

今年は個人的に、ついに電子書籍購入を本格化させた一年でして、普通にマンガ本が溜まらない、っていうのは良いな、って。スマホだと読みづらいけど、タブレットだったら全然読見やすいし。電子書籍だと、たまに結構驚くレベルの値引き価格やポイント還元が発生していて、その点でも非常にありがたいと思う次第。

なお、この記事はビジネスにはなんの役にも立たない。デジタルマーケティングに関するブログではあるが、本記事は全くもって関係ない。それがなんだと言うのか。この年末年始、ビジネス書を読むなんざクソ食らえである。休みは休みだ。休息はしっかりと取るべきである。日々酷使した脳みそを少しくらい休めてもバチはあたらない。そう、今こそその凝り固まった脳みそを、秀逸なマンガ作品で緩和するべきである。

■2018年、印象に残った作品

さて、今年特に印象に残ったのは、以下の作品かな、という感じです。

“ビジネスには役立たないけど、2018年のマンガについて考えてみる” の続きを読む

ウェブ解析終了のお知らせ

通称「赤R」と呼ばれる会社のウェブサイトから、某デジタルマーケティングソリューションベンダーの計測タグがなくなった、という噂を聞いたので、見に行ってみたら本当に無くなっていた。

背景はわからないけれど、まあ時代の流れとしては正しい気がしているので、思ったことを一筆書かせてもらおうと。

※ちなみに、ECサイトからはなくなったけれど、グループの別事業サイトではまだタグは生きてるようだったので、全社的な終了か否かは知らぬ。

“ウェブ解析終了のお知らせ” の続きを読む

DIGIDAY BRAND LEADERS 2018の個人的感想

DIGIDAY BRAND LEADERS 2018というイベントで京都に行ってきた。

前年2017年は福岡で開催されたそうだ。私は今回始めて参加させていただいた。ブランド(広告主)、パブリッシャー(メディア)、パートナー(ソリューションベンダー・広告代理店)の三者が一斉に介し、約100名程度の参加者が出席する。私はブランド側の人間としての参加だった。

なお今回は9月11日・12日の二日間に渡って、ウエスティン都ホテル京都という場所で行われた。いぇーい、京都だーーー!つって、勇んで参加させていただいた次第である。

登壇された方々の内容は、許諾などを取っていないので語れないし、参加された方々とオフラインで話した内容も詳述できない。けれどもこれだけはお伝えできる。すごく面白かった。

ここ数年、セミナーやカンファレンスは後日の営業電話がめんどくさかったり、そもそも面白いと思えるセッションが少なすぎて、とんと足を運ぶことがなくなった。そんな具合で斜に構えた私が、なにゆえそんなにも面白いと思えたのか?

“DIGIDAY BRAND LEADERS 2018の個人的感想” の続きを読む